2020.6.6 ビーチダンゴ捜索

気温がどんどん上がってくるこの季節。

ダイバーにとっては一番悩みどころの季節。

海に入るまであっちんちんを我慢してドライスーツで潜るか、水温の低い中ウエットスーツで頑張るか…。

ん~~~…。難しい選択。

でもウエットスーツで潜るダイバーさんがかなり増えてきました!

 

今日は海の再開後見られなくなったダンゴウオを徹底捜索!それ以外何も見ません!

 

志村ビーチ

 

気温   25℃

水温   15.3℃

透視度  5~8m

 

イケスは大潮でドン引き。出口までひざ上。そうそう今回の満月はストロベリームーンっていうんですって!

やや春濁りの水中。今日はタツノオトシゴ見えません…。

どうしても道中いろいろなところに目が行ってしまう(;^_^A

ついでに寄り道

去年のご夫婦?! オトヒメエビ増えてる~!

いかんダンゴ。

 

根沿いを進むとウミウシ増えてる~!

みんな目線くれません(-_-;)。

 

ダンゴダンゴダンゴダンゴダンゴ⁉

えっ? 二度見。 イタッ!  デカッ!

前にいたあの子がこんなに?

今日、明日、産卵で旅立ちそうな大きさ。まだもう少しだけそこに居てください!

葉っぱと同じ大きさでスルーしちゃいそうでした。 が、目標達成!

 

その周りを少し眺めると

サガミミノウミウシ。綺麗ですよね~!

近くには大きなサツマカサゴが昼寝。根の中のコウイカに威嚇され…。

 

沖の根のサメポイントの中にはイシガキフグ。

 

海の中がだんだん賑やかに。  いいことですね~!

 

最後に毎年恒例のネコザメ卵見て、クマノミにご挨拶、満足してエキジット。

 

それにしてもダンゴ居てくれてよかった~(^▽^)/

 

皆さんがいらしたときご案内しますね!

 

 

2020年06月06日